マウスコンピュータが新ゲーミングデスクトップPCを発表

マウスコンピューターは4月18日、ロジクール製の最新ゲーミングマウス/キーボードを付属したゲーミングデスクトップPC「NEXTGEAR i620GA8-GG」を発表、4月26日より受注を開始する。
BTOカスタマイズにも対応、標準構成価格は15万9600円(税込み)。

ソース

NEXTGEAR i620GA8-GGは、CPUとしてCore i7-3770(3.4GHz)を標準搭載したミドルタワー型のゲーミングPCとのこと。

くっついてくるデバイスは、ロジクール製ゲーミングマウス「ロジクール G700s 充電式ゲーミングマウス」と、メカニカルキー採用のゲーミングキーボード「ロジクール G710p メカニカル ゲーミング キーボード」。
ロジクールの新ゲーミングブランド「Logicool G」シリーズのフラッグシップモデルです。
直販価格で、マウスが1万円弱。
キーボードが1万五千円弱。
それを考えると、ちょっとお値段が張るのもまぁ納得かな・・・。

スペック的には、今までにも、バイオ6推奨PCだの、モンハン推奨PCだのを作ってきた、さすがのG-tuneシリーズ。
そこらのFPSくらいならさくさく動きそうです。
これからゲームやろうって思ってる人とか、ちょっといいPC欲しいって人への推奨モデルとしては適当かも。
もうちょいお値段おさえめにして、手ごろになったらいいのになぁ。

Powered by Movable Type 4.261